ベトナム ホーチミン 【海外移住メモ】

2012年10月9日10日

ホーチミン在住
2012年の現地日系法人のクライアント100社超える
社会主義なので外資には厳しくWスタンダードである。
何をするにも免許制だが、政府に強いパイプがあるかどうかで許可がおりるまでに2ヶ月~3年というひらきがある。
昼食は日本食で、@600円 現地 ぶっかけめしは@50円
夜、出掛けたが、きれいなBARでカクテル1杯@300円ほど
タクシー初乗り@50円
ひったくりが多く1年で5回被害にあう人も

○○さん (在住5年)
ホーチミンは中小企業が多くITセンターや工業団地が多い。
ハノイは大企業の商社やメーカーが多い。
反中感情が高い。韓国人にもあまり良いイメージは無いが歴史があり、台湾系と同じく数が多い。

○○さん (在住2年)
在住日本人は食べることくらいしか娯楽がない。イベリコ豚の取扱店が出来ただけで話題になる。
2015年に高島屋が出来る。
国内景気は悪いがそれを感じさせない国にエネルギーがある。
日本やアメリカからの帰国子女を雇うのがトレンドになってる。

○○さん
ベトナム景気は今悪く、M&Aなど底値とみられる。
ベトナム人は交渉がうまく、責任感があまりない。
IT技術者は条件が良いところにすぐに転職する。
オフィスワーカーの月給$300~$500くらい。
ブルーワーカーは$100~@200