海外移住 ランキング

東日本大震災後、増税など先行きの不透明な日本経済への危機感から、生活の拠点を日本に置くのではなく、海外移住をする日本人が増えています。

そこで今回は海外移住を考えていらっしゃる方のために、日本人に人気の海外移住先(国)ランキングをご紹介します。これは、ロングステイ財団が1992年の設立以降、毎年実施している調査ランキングです。

2011年度のランキング1位はマレーシアです。
実はマレーシア、このランキングで6年連続で1位に選ばれている、人気の海外移住先なのです。
海外移住先としてマレーシアが人気である理由は、MM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)プログラムという、長期滞在ビザの存在です。一定の条件を満たすことで、10年もの滞在許可、及び、出入国が自由な長期滞在ビザがもらえるのです。

そして2位は、タイです。
2011年は大洪水に見舞われましたが、日本企業が多く、医療面も含めた日本人が住みやすい生活環境が整っていることが、人気の理由として上げられます。長期滞在ビザも2種類あります。(年金ビザ・ロングステイビザ)

3位は、人気の旅行先ランキングでも上位に出てくるハワイです。

ここ数年のランキングTOP10の結果を見ると実は、順位が上下入れ替わることはあるものの、TOP10に選ばれている人気の海外移住先はさほど変わりはありません。