海外移住 バリ島

アジアを代表する人気観光スポットであるバリ島は、日本人のみならず外国人にも人気の海外移住先です。

自然あふれる環境、インドネシア人達の優しい笑顔、そしてヒンドゥー教文化の独特な建設物が街に溢れるバリ島を訪れた方は、海外移住の考えがなかった方でも、バリ島への移住に憧れることでしょう。

そこで今回は、海外移住・バリ島編として、バリ島移住に役立つ基本情報を以下にまとめます。

1)バリ島基本情報

バリ島の面積は約5,600平方kmで、日本の愛媛県とほぼ同じ大きさです。インドネシア自体は世界第4位の人口総数を誇る2億4千人ですが、バリ島の人口は約300万人です。
気候は年間平均気温25度以上で、雨季(10月〜3月)と乾季(4月〜9月)に分かれます。
宗教はヒンドゥー教が90%を占めています。

2)長期滞在ビザ

インドネシアでの長期滞在向けビザは、到着ビザの更新を利用した60日間滞在と、リタイアメントビザを使った長期滞在の2種類です。
詳しくは「インドネシア 移住 条件」の記事を御覧ください。

3)居住

海外移住で気になるのが居住形態ですが、インドネシアでは外国国籍の土地保有は禁止されているため、賃貸契約が基本です。インドネシア人の名義貸しでの土地所有は、大半トラブルの原因となっていますので、相当な信頼関係がない限り、お勧めは致しません。
年々、海外移住者・長期滞在者向けの物件が増えていて、セキュリティー完備やプール施設付きの集合住宅も人気です。

4)医療体制

バリ島の医療水準は決して高いものとは言えませんが、海外移住者、観光客の多い土地ですので、日本人医師や日本人スタッフが駐在するなど、安心できる大型医療機関はいくつかあります。