海外 移住 費用

海外移住をご検討の方によく頂くご質問が、移住後、毎月の生活にどのくらいの費用がかかるのか、といったものです。

こちらのご質問に対するお答えですが、移住先、生活水準、生活形態などによってだいぶ変わってきます。

一般的にアジア諸国では、日本の物価の2/3、1/3というところがほとんどですので、比較的低い費用での移住が可能です。

そこでご参考にして頂きたいのは、物価水準に関する海外諸国と日本の比較の調査レポートです。こちらは、国際金融情報センターより2012年3月に発表されています。

こちらでは、
・食料品価格(卵、牛肉、野菜、米、ビールなど)
・生活インフラ(バス、タクシー、電話)
・耐久消費財(テレビ、乗用車、ガソリン)
の各国の物価水準を見ることができます。

こちらの「公益財団法人 国際金融情報センター」のページにある「ダウンロード」をクリック、ダウンロードして頂き、ご参考にされてください。海外移住後の生活の費用感を大体つかむことができると思います。

ちなみに、2012年6月にMERCERが発表した「2012年世界生計費調査」の海外都市ランキングでは、日本の東京が1位となり、国外からの移住者にとって一番費用のかかる都市となりました。

こちらの調査では海外の主要都市の価格比較もされていて、各費用(アパート1ヶ月賃料、映画、コーヒーなど)を見ることができますので、ご参考にされてください。

海外移住をご検討の方は、国との相性、ビザ取得の条件、そして費用の許容範囲を考慮し、海外の移住先をご検討されてください。