ハワイ 移住 方法

ゆったりとした時間が流れ、穏やかな気候のハワイに移住したいけれど、どんな方法で移住が実現できるかわからない、という人は多いです。

そんなハワイへの移住の際に必ず必要なのは、「ビザ」の取得です。

以下に移住のためのビザの種類と、その取得方法をまとめます。

==就労ビザ獲得による移住方法==

【現地企業に就職】
こちららの方法が一番皆さんが思い描く移住の方法と思います。
ビザの種類は、Hビザです。
ただ、現地企業に採用、ビザ発行をしてもらうには、専門職業者/特殊技能者でなければなりません。
さらに企業側がスポンサーとなり、ビザ申請書類の制作、費用の支払、または弁護士相談の必要がある際の相談料を負担することとなりますので、相当なスキルを認められた方で無い限り、一般企業は時間とお金を費やしてまでビザの申請はしてくれないでしょう。

【駐在員として移住】
これはLビザ(駐在員ビザ)と呼ばれており、日本の本社/支社/関連会社からハワイの会社へ人材の派遣をする際に取得するビザです。

==永住権獲得による移住方法==

【DVプログラムに応募】
これは、アメリカ移民局が1年に1度実施している、グリーンカードが抽選で当たるプログラムです。
申し込みに特に費用はかからず、オンラインで応募ができます。
1回目の応募で当たる方もいらっしゃれば、何十年と応募し続けているが当たらない…という方もいます。
運試しをしてみてはいかかでしょうか。

【国際結婚をする】
ビザ取得を目的とした国際結婚はお勧めいたしませんが、こちらの方法が一番簡単に、確実に永住権が取得できます。