移住 ハワイ

旅行先、移住先として日本人に人気のハワイとは、有名なハワイ島、マウイ島、オアフ島など8つの主な島と、100以上の小島からなる、アメリカのハワイ州に属する諸島を指します。

日本との時差は−19時間(ハワイ時間の方が遅れています)です。

移住先として人気の理由は、主に過ごしやすい気候や安心できる医療水準などが理由としてありますが、詳細は「ハワイ ロングステイ」の記事を御覧ください。

移住するにあたって気になる物価ですが、アジアの新興国と比べると比較的高いと言えます。
下記をご参考にされてください。

2Lコカ・コーラペットボトル=$2.49
マクドナルド ビックマック= $3.99
スターバックスラテ=$2.85
タクシー=初乗りから約200mまで$2.25

ハワイ(アメリカ)には、日本国籍保有者はESTAの申請のみ(オンラインで5分もかからずにできます)で80日間滞在できますので、ハワイへの移住をお考えの方は、まずはシュミレーションとしてどのくらいの生活費がかかるのかなど、移住を前提にした生活をしてみるのも良いと思います。

また移住の際に必ず立ちふさがるビザについてですが、詳しい内容は「ハワイ 仕事 移住」と「ハワイ 移住 方法」の記事をご参考にされてください。