海外移住 インドネシア

豊富な天然資源と2億4千人もの内需により、海外の投資家より熱い視線を浴びるインドネシアですが、観光地を代表とするバリ島など、海外移住先としても人気の国です。

海外移住先を決めるにあたり重要になってくる「物価」ですが、インドネシアはアジアの新興国の中でも比較的安いと言われています。

日本からの時差が首都ジャカルタはマイナス2時間、バリ島はマイナス1時間、さらに日本からの直行便も多く、約7時間のフライトで到着することができます。

そんなインドネシアの一番の海外移住先として人気のバリ島は、他の島が殆どイスラム教徒が占めるなか、ヒンドゥー教の割合が高く、治安も他の地域に比べ比較的良いとされています。

バリ島の基本情報などの、海外移住をご検討されてるかたのためのバリ島情報は「海外移住 バリ島」の記事を御覧ください。

インドネシアへ海外移住される方は、まず到着ビザでの短期滞在(最長60日間滞在)をご経験されることをお勧めいたします。

その後、インドネシアが移住先としてご自身に適していると確信されましたら、リタイアメントビザなどを使った本格移住をされるのも、海外移住成功の秘訣と言えるでしょう。
インドネシアのビザについては、「インドネシア 移住 条件」を御覧ください。