ベトナム ビザ 必要

ベトナムへの移住、ロングステイを検討される際に、ビザの知識は必要となります。

下記に必要知識をまとめますので、参考にされてください。

【ビザなし】
日本国籍保持者は、15日以内の滞在であれば、ベトナムへのビザなし入国が認められています。ただし、出国用の航空券等の保持が必要です。

【長期滞在ビザ】
2012年12月現在、1ヶ月もしくは3ヶ月間の滞在許可付きビザが取得可能です。

在日大使館、領事館(大阪)での申請が可能で、即時発給可能です。(所要時間約30分)

いずれも延長可能とされていますが、一般的に延長申請をご自身でされようとすると複雑なため、現地旅行会社などで申請依頼をします。

延長申請料金は会社によって異なりますので、信頼のおける会社選びが必要となってきます。

延長更新も数回可能とされていますが、ケース、そして審査担当者によっては許可されない場合もあります。

また、カンボジアなどへの出国を経て、ビザを新規で取得し、滞在期間を伸ばす方法もあります。
在カンボジアのベトナム大使館へ申請手続きをする形で新規ビザ取得が可能ですが、申請に不安がある方は、先程申し上げた申請代行をしてくれる旅行会社などに依頼をしましょう。

ベトナムに限らず、ビザの種類や取得条件、滞在可能期間などは情勢により変更されることがあります。

日本にいる時から、そしてベトナム滞在中も、上記の変更についての情報収集の必要性、そして対処を考える際に信頼出来る相談窓口(支援企業)の必要性は高いといえます。