インド ビザ 代行

インドのビザ取得を代行してもらうには、大使館が近くにない場所にお住まいの場合は、旅行会社がビザだけの代行(もちろん手数料がかかりますが)をやってくれるはずです。

インドビザ取得代行会社によって手数料やかかる日数に差があるかもしれないので、一応頼む前に電話などで聞いてみることをお勧めします。
インドへのチケットを購入していない旅行会社では基本的にビザ取得代行のみはしないところも多いです。
しかしビザ取得代行の会社に頼むのが早くて確実です。

観光ビザならパスポート(ビザ申請時に残存期間が6ヶ月以上、空白が2ページ以上必要) と申請書 (ON LINE VISA APPLICATION FORM) 証明用写真1枚(スピード写真可・スナップ写真不可)6ヶ月以内撮影の縦5cm×横5cmのカラー写真(白黒は不可)、背景は白限定。

写真の裏には何も記入しないで代行会社に提出。 インドでの商用ビザ代行ならパスポート(ビザ申請時に残存期間が6ヶ月以上、空白が2ページ以上必要) 申請書(ON LINE VISA APPLICATION FORM) 両面印刷が望ましいですが、2ページになっても利用可能です。
証明用写真1枚(スピード写真可・スナップ写真不可)6ヶ月以内撮影の縦5cm×横5cmのカラー写真(白黒は不可)、背景は白限定。写真の裏には何も記入しないでください。
インド現地会社発行の招聘状と自社の会社推薦状で各々レターヘッドに責任者肩書・署名と社印が必要です。現地会社発行の招聘状はPDF等の電子書類を印刷したものでも可。但し、現地会社が発行した根拠(メールのやり取りの記録等)が必要です。 就労ビザ並びに会議ビザの必要書類並びにビザ代行代金は各インドビザ代行会社にお問い合わせ下さい。なお外国籍の方のインドビザ代行希望の方は在留許可書両面のコピーが必要です。

インドビザ代行会社の手数料は、だいたい自分で入力する場合5000円から、入力してもらう場合は7000円からくらいです。