ロングステイ 台湾

台湾は日本人に人気の高いロングステイ先と言うのは、皆さんご存知でしょうか。

憧れのロングステイ先といえば、ハワイ、オーストラリア、ヨーロッパなどが先に出てくると思いますが、「憧れのロングステイ先」と「人気のロングステイ先」は少し意味合いが違ってきます。

台湾がなぜ、「人気の」ロングステイ先かということを以下に記載します。

台湾人は親日家
気候は亜熱帯・熱帯であり日本のような厳しい冬の寒さはない
都市部のインフラの充実
物価の安さ(東京比)
日本からのアクセスのし安さ
長期滞在ビザの存在

住み慣れた日本を離れ海外でロングステイをする際、「憧れ」だけで飛び出してしまうと、その現実とのギャップに耐えられなくなり、ロングステイを止めて日本に帰国される方も多いのです。

しかし台湾に関しては上記にあげたロングステイ先として人気の理由が存在するため、ロングステイ中断で帰国する方は少ないと言えます。

また、台湾は観光ビザによる滞在が90日間可能なため、ロングステイを意識した台湾訪問、滞在ができ、事前準備が十分にできます。

さらに退職者を対象にしたロングステイ用のビザもあります。
こちらのビザに関しては、「海外移住 台湾」の記事をごらんください。