マレーシアの語学留学

物価の安さ、親日国、日本からのアクセスのし安さでマレーシアへの移住が増える中、マレーシアへの語学留学も増えてきております。

語学留学を迷われている方、語学留学は決定しているがどこの国に留学をするかお困りの方は是非、以下の特長をご覧頂き、マレーシアへの語学留学をご検討ください。

物価(学費、生活費、娯楽費)の安さ(クアラルンプールは大都市ですので物価が上がってきていますが、リゾート地のペナン、シンガポールから隣接しているジョホールバルは日本の物価の半分くらいでお考えください)
・治安の良さ
・日本からのアクセスのし易さ(LCC(格安航空会社)ですと、東京からクアラルンプールまで安い時期ですと往復3万円程度です)
・華僑も多いため、中国語の勉強も可能(語学学校で中国語のクラスを格安で開いているところが殆どです)

現在では世界各国の有名大学のインターナショナルスクールの分校がマレーシアに進出しています。
イギリスのキャサリン妃の母校として伝統あるマルボロカレッジの分校がマレーシアに設立されたことは有名で、マレーシアはアジアの教育HUB化を目指しております。

語学学校の一例として、クアラルンプールの語学学校の入学費、授業料などの情報を以下にまとめます。

【ビギナークラス 25日間 125時間(月〜金10:00~12:30 & 13:30~16:00 )】

入学金:RM200 (≒6,400円)
授業料:RM2,000 (≒64,000円)
(1RM=32円)

*滞在が3ヶ月以上に渡る場合は学生ビザが必要になります。学生ビザの申請は、語学学校での就学の場合はマレーシア国内に観光ビザで入国頂いた後に行うことができます。(必要書類は日本にてご準備頂き、ご持参頂きます)
ただし就学期間によっては日本国内からの学生ビザ申請が必要となりますので、お問合せください。